アフロ楽団の週末が来ました。
場所はヴェネツィア広場になります、お時間あるかたはよろしければお立ち寄り下さい。

10/31(土曜)22:00~
ヴェネツィア広場


よろしくお願いします。
2009_10_29


今日からまた通常営業です。
しばらく前のアップデートで追加されてた3つの町にまだ行ってないのを思い出しました。
ヒバオア・グアム・サマライ
いずれも僻地でまず行く事も少ない町ですが、それでも発見しておかないと納得行かないような気がして、カテクエ引きながら地球一周です。

まずはリスボンからリオへ・・・カテクエはワインの配達
リオからドレイク海峡を越えてリマへ・・・このときはゲレップの配達
そしていよいよリマから太平洋を横断してまずはヒバオアへ・・・クエはトウモロコシ配達でカリカット行き
102709 213459
絶海の孤島ヒバオア、周りに目印になるようなものなど一切無し
ランバイェケからほぼ真西に進んだところになります。ラパ・ヌイへのクエストをする時には補給に使えるかも。
102709 220918
そこから太平洋をひたすら西へ、リゾート地として人気のグァムへ到着
描画設定を変えると海の中にサンゴが見えたり
102709 221102102709 221147
波打ち際には貝殻があったりして南国を感じさせます。
102709 223111
そしてサマライへ
ニューギニア島の東端にある街。
香料諸島の中では一番東に位置するから、サバイーへ行くときの中継にいいかも?

このあと、アンボイナで香辛料詰め込んでカリカットへ行ってこの日は終了。
上手い事安全化してるうちに帰りますかね。
2009_10_28


「皆さんお疲れ様でした!これより祝勝会を行いますので広場にお集まり下さい!」
102509 231423

義勇軍として参加した提督たちが次々と集まる。
まだまだ駆け出しの者から熟練の者、軍人だけではなく商人や冒険家の姿も見える。
国を挙げての戦いに勝利を得る事が出来、一様にその顔には安堵と満足感が見て取れた。
普段は海原の彼方で互いの顔を合わせる機会も少ない我々だが、一堂に会すると不思議な高揚感に包まれる。
そう、それはあたかも「祭り」のごとく・・・

102509 192034
102509 192049
広場の喧騒はいつ終わるともなく続く
杯を片手に語らおう、また果てしない航海が待っているが今この時だけは全てを忘れて。

・筆頭副官ハース・シェリルの日誌より抜粋
提督は安堵感からかソファーに倒れこむように眠られました。
リスボンにある自宅はまだ整頓も終わっていませんが・・・目まぐるしい状況が続いたこの3日間を思えば仕方ないでしょう。
提督を起こさないように横を抜けて自室に向かおうとしたとき足元に一枚の絵が落ちているのを見つけました。
拾い上げたその絵には提督を中心に共に兵站に就かれていた提督たちが描かれていました。
そっと机の上に戻し私は自室へ下がります。
102509 232034
兵站は地味な仕事ですが、皆さんそれぞれに誇りを持って任務に就かれていた事は私にも見て取れます。
お疲れ様でした提督。
2009_10_26


102509 002523
戦果を報告する伝令が来た。
「だいぶ追い上げられたな・・・」
口ではそう言いつつも、だが私は内心では胸をなでおろしていた。
3日間に及ぶ攻撃では2日目の戦況が全体に与える影響が大きい。
1日分の戦果では逆転が不可能なまでの大差をつける事が出来れば、陣営全体としての勝利はほぼ決まるといって言いからだ。
1000以上の差が戦果に現れている、大勝利といっても差し支えは無いだろう。
リスボンに帰航してきた艦隊の提督たちの互いの労をねぎらう声が聞こえてきた。
私は皆を出迎えるため、広場の仮設テントから表に出るのだった。

2009_10_25


「准男爵位ギルダー、お召しにより参上いたしました」
ここはリスボンの王宮サンジョルジェ城、ブラガンサ公爵との謁見の間
「うむ、ギルダーよ王命を伝える・・・」
102309 183327
いよいよ開戦の日になったのだ、数日をかけてきた準備を無駄には出来ない・・・
「義勇軍の兵站任務もあろう、急ぐがいい」
「ははっ!」
私は礼もそこそこに、集合場所となっている広場へと急いだ

そこはすでに人でごったがえしていた・・・溢れんばかりの人だかりにむせ返るような熱気が渦巻いている。
それぞれが軍装に身を包み、共に戦う艦隊を探しているのだ
「ギルダーさん!こっちですこっち!」
仲間の一人が仮設テントの中から私を呼んでいた。
物資配送の用意は?敵陣営の情報は?まだ艦隊が組めていない提督はいないか?
テントに入るやいなや、様々な会話が滝のように襲ってくる・・・
そう、ここが私のもう一つの戦場なのだ
2009_10_24


緊張に身が引き締まる思いだ。
私は胴鎧に身を包み、教会の中にしつらえられた演壇に立っている。
出撃は明日に迫っているこの日、私は大役を仰せつかっているのだ。
それは王国から派遣される艦隊と我ら有志義勇兵団が、隊伍を乱すことなく戦闘を行うために催される会議の司会進行役だ。

100人はいるであろう、いずれも名の有る提督たちが集会場に選ばれたジェロニモス修道院にあつまっている。
ふと横を見ると苦楽を共にしてきた仲間たちがいる、居並ぶ航海者の中には共に海を渡った仲間たちもいた。
目を凝らすと商会の仲間もいるではないか。
彼らの目がこう訴えていた(いつも通りにしてればいいんだよ)

今にも笑い出しそうな膝を押さえフッと息を吐くと、若干気が楽になった。
「お集まりいただきありがとうございます、それではこれより大海戦事前会議を開催いたします」
そう、あくまでも自分らしくやればいいんだ。

2009_10_23


「・・・・・・」
帳簿を確認する手を休め、私は次々と建つバザールの喧騒をしばし眺めた。
私自身も出店するのだが、こちらはすでに準備済みで副官と船員たちが今や遅しと開店の時間を待っていた。

リスボンの街は東西交通の要衝であり、航海者によるバザールは港前を中心に毎日のように賑わいを見せている。
だがこのバザールはそれらのバザールとは少しだけ違う。
数日前、国王より発令された動員令により我らポルトガルはカサブランカ失地回復のため武力介入に打って出る事になった。
私は航海者たちによって編成される義勇兵団の一員として、兵站などの各種後方任務に従事している。
今日はその兵站の一環として広場の一角で有志とともにバザールを開く日なのだ。

「ギルダーさーん、皆準備出来ましたよ!」
「了解だ!」
・・・さあ、仕事を再開しようか
「リスボンの皆さん、只今からポルトガル陣営大海戦支援バザールを開催します!ぜひご来場下さい!」
2009_10_22


久々の出番となった大海戦、まずは支援関係の準備から。

ありがたいことに今週はペルナンブコが中枢都市との話を聞きつけ、需要の高い「改良ゲルンステイスル」を作ることに。
商大クリッパーに麻生地を詰め込んで、木材は現地の丸太を加工。
30回ほど生産して完成は8基・・・
非優遇でマイスターじゃないからこんなもんかな(´・ω・`)

今日もう一回作りに行って水曜の支援バザーに備えようと思います。

さて、装甲戦列の出番はあるかな・・・
2009_10_20


インカエピソードから続く連続クエストもいよいよ佳境、空中都市マチュピチュを目指してのツアー開始です。

リスボンを出航~リオにてクエストを請けたらリマへ
101709 220319
陸戦修行でよく通ったこの道。この日も修行をしている方がいて、それを横目に見ながら陸戦へ
101709 220640
きさまなぞ敵ではないわ!
軽く蹴散らして奥へ・・・いよいよマチュピチュへ!
101709 220828
キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!
そしてお約束の一言
101709 220940

段々畑と急斜面の町。なので面積としてはそれほど大きくは無いのですが
写真で見たことのある風景がそこにはありました。
101709 221849
背景にあるあの山の形なんて、まるっきりそのままですね。
101709 222117
きちんと整備された水路が文化レベルの高さを物語っています。

一連の奥地発見ツアーもこれでひとまずは終了。
お疲れ様でした。
2009_10_18


長い間リスボンで倉庫番をしていたセカンドですが、ファームの整備するべくインドへ。
セカンドのファームはインド洋のディエゴガルシア島、定期船でカリカットへ行きそこから南下。

しかしまだ商大キャラックしか乗れなくて遠洋航海は厳しい(運用も調達も無い)ため、町を発見しつつじっくりと帰ることに。
カリカットを出航して北上。ゴア~ディヴ~ホルムズと経由。
NPCを極力避けつつ進むけれど、さすがにバスラ湾とかだと絡まれまくりです・・・
ガレアスの王朝艦隊とか超怖いです((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

101509 233349
ようやくここまで到着。
少しずつ帰ろうと思います。

2009_10_16

徒然雑感

category: 航海日誌  

海事修行を終えて、しばらくはノンビリ状態。
陸戦かそれとも装甲戦列を買うために使ったお金を稼ぎなおすか色々と考えて、まずはキャラバンに転職する事に決定。
キャラバンの転職クエストは欧州で済む上に香料と香辛料が優遇にある。
会計や社交、生産系のスキルは非優遇だが元々陸戦用の職業と考えたら香料・香辛料の2つが優遇なのはインド交易(ジャスミン運搬)や香辛料貿易(ナツメグ・メース運搬)に有利。
ところが、転職クエストが何度やっても出てこない、どうやら艦隊共有ではクエストは出せないらしく一時断念orz
やむを得ず、無い枠を駆使して家畜取引を獲得し自力で要求スキルを用意したところあっさりとクエストが提示、クリアしてキャラバンへと転職する。
中途半端にあった香辛料取引の熟練をセウタ~マラガの往復で上げて、いざ香辛料運びでもしようと思っていたら・・・

火曜日のメンテナンス明けにポルトガルターンの大海戦告知。
調べてみるとポルトガルが大海戦に出場するのは約半年ぶりだったり・・・
幸いにも(?)候補の町にはカサブランカが入っていたので、場所はほぼここで決まり。
なにぶん久々の海戦であるため、出来るだけ準備は万端整えておきたいところ。

とまあ、欧州に帰ってきてからここ数日を書いてみました。
大して特筆すべき事も無いように思ったのですが(SSが無いのもそのせい)こうしてみると、色々とあるもんですね。

2009_10_14


アフロ楽団マルセイユへ参上!
101009 215918
ワイワイと賑やかにやりましょうヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
101009 220702
ドンチャカドンチャカ♪
101009 221753
それにしてもすっかり寒くなりました、すっかり秋ですよね。
と言うわけで「秋といえば?」
どうやら「食欲の秋」な人が多いようですw
確かに食べ物の美味しい季節ではあります。
101009 230024
さて、今回は「せーの」の合図を他の人にも振ってみました。
どうにも雷の影響か何かで通信リングが赤かったりしたので、緊急避難です。
101009 230046
地震・雷・火事・親父 やっぱり怖いよね・・・((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
101009 231430
珍しくって言うな!ww

と言うわけで、アフロ楽団マルセイユ公演でした、次回はまた大海戦やら何やらでずれ込む可能性もありますが、ヴェネツィア公演になると思います。

おまけ
101009 231913
さて囲まれているのは誰でしょう?
2009_10_11


先日の事です。
リスボンに帰ってきてブラブラしていたら、フレから「ランキング入りおめでとう」と言われました。
(ランキング??)って感じでいたら「公式ランキングで勝利数ランクに入ってたよ」と・・・

ΩΩΩ<な、なんだってー!?

ranking.jpg
( ゚Д゚)ポカーン

DOLやって初めて、まともな形でランキング入りしてしまいました。
しかもよく見るとロッブリー前で一緒に修行した方の名前もチラホラ・・・
いかにあの場所が稼げるかを実感できたランキングでした。
2009_10_08


アフロ楽団演奏会のご案内です。

10月10日(土曜)22:00~
マルセイユ広場


土曜の夜の演奏会「アフロ楽団」
皆さんお誘い合わせの上でおこし下さいヽ(´▽`)ノ
2009_10_07

最後の船

category: 航海日誌  

修行の旅から帰国し、久々のリスボン。

修行用に借りていた戦列艦を返還し、いよいよ装甲戦列艦へ乗り換え。
発注はすでに済ませて本体は完成済みでしたので、そのまま一気にオプションで司令塔まで付けてもらいました。
売れ残っていた勲記がここで役に立つとはね^^;

100409 220706
ド━(゚Д゚)━ ン !!!
耐久1000! 装甲36!!
(だがしかし、旋回は7w)
100409 220627
その巨体はまさに「最後の船」と呼ぶにふさわしいです。
対人戦闘は大海戦くらいしかやらない(それもめったに出撃しない)自分ではありますが
顔役を務める人間して恥ずかしくない船に乗ることが出来たのではないかと思います。
2009_10_05

卒業

category: 航海日誌  

100309 213452
あと少し・・・

100309 213825
あと4艦隊・・・

100309 214328
キタ━━━( ゚∀゚ )━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━( ゚∀゚ )━━━!!!!

ロッブリー前での修行がついに完結!
装甲戦列艦に乗るための戦闘レベル64をついに達成!!!
長い戦いでした・・・装甲戦列はすでに発注済なので帰ったらいよいよ進水式です。
2009_10_04


09  « 2009_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

ギルダー

Author:ギルダー
サーバー ASTRAIOS
職業   色々(仕立師・工芸師・香料商人・銃士etc)
レベル  72/85/72(海軍大将)
生産技能 縫製マイスター・工芸マイスター・保管マイスター
商会   ブルーオーシャン会長(リスボン)
     ※商会員募集中!ご相談下さい

当ブログへのリンクはフリーです、が・・・
一言コメントを下さると管理人が喜びますw。

(C)2005-2010 TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved.このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです

当ブログは大航海時代Online公式ファンサイトです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索




page
top