大海戦の準備もあって行けてなかったハロウィンイベントをやりに行きました。
102913 224459
子供たちがせっかく貰ったお菓子を取りあげた悪い大人がいるので、こらしめて取り返して欲しいとの事。

102913 224507
犯人の足跡を追うとこんな情報が・・・
この時点で脳裏に浮かんだのは「あの」3人組。
「またお前かw」と内心は思っていましたが・・・
102913 231900
102913 232432
102913 232857
全然違うじゃねーか(´・ω・`)
てっきり「毒蜂一家」かと思ってたのに・・・

ま、しっかりこらしめてお菓子を奪還、子供に配ってめでたしめでたし。
わりとレベル低いキャラでもやりやすくて、名匠の秘伝3つももらえたし、いいんじゃないでしょうか。
2013_10_30


カイロで大海戦。
・・・カイロだったよね?w

前回のハンブルグがオスロになったのもそうだけど、今回も同じようなことになりました。
両陣営とも初期配置は定石通りで、フランス側はアテネに、ヴェネ側がカンディアでした。
お互いクエ請けを考慮すると東地中海ではこうなるのがセオリーですよね。
まあ、そこからの展開が読みにくいのがこの東地中海の戦いです。

・1日目
 小型の出だしからファマガスタが猛烈な工作に晒されました。
 20分ほど経過した時点で既に防御力が0、どんだけ工作しかしてないのかと・・・
 対人はアテネ~カンディアの間で戦闘がありましたが、他の場所は閑散としてました。
 なんとか砲撃の阻止に艦隊が駆けつけてくれて、急場を凌ぎましたが完全に危機を脱するまでには至らず。
 構築用の物資も他の町にあったのを何とかやりくりして都合つけていました。
 そのうち(中型の中盤あたりからかな?)アレクにも工作が入り始めましたが、後が続かず。
 そして敵艦隊がファマガスタに総攻撃をかける模様との情報が入りましたが、既に物資の移送などを済ませており、
 さらに砲撃阻止の艦隊もそのままファマガスタ周辺で乱戦を維持、機能していたため大事には至らず。
 6つの要塞全部を守りきって優勢のまま終了。

・2日目
 この日はアレクサンドリアが危ない事になりました。
 4艦隊以上が工作で一斉に動けば防御力とかあっという間に丸裸ですよ。
 ついでにいうと毎回大体同じ顔ぶれです、自分も聖人君子じゃありませんから、正直ムカっときてしまいます。
 こちらのメンツも大体同じなのでお互い様なんでしょうがね。
 で、アレク要塞は耐久が10%程度まで減るもギリギリで耐え抜き、移動してきた艦隊によって砲撃阻止の
 体制も整い、虎口を脱したのですが・・・その頃既にベイルートの要塞が危険な状態でした。
 アレク前で手一杯な状況で少数とは言え防御0の要塞に撃たれ放題。
 大型30分経過するくらいまではなんとか耐えていたのですが、自分で投下した木材2000分の耐久ごと
 吹き飛ばされ、構築隊が来た目の前でベイルートが陥落。
 しかしながら、この日は艦隊戦が好調で終始優勢を確保。総合成績でかなりの優勢を確保しての終了でした。

・3日目
 2日目の反省会で「攻撃的にいけないか?」と言う事になったのですが・・・
 思えばここで色気を出したのが、個人的には失敗でした。
 ベイルートに来るであろう敵をある程度無視してでも工作と砲撃に行こうと思っていたのです。
 アテネで遅れてきた方の艦隊を工面したりしながら様子を見ていたのですが、ベイルートに対する圧力は強く
 速攻で危機に陥りました。
 サロニカへの攻勢も敵のカットが早く、手詰まり感がありました。
 中型の15分経過した頃にベイルートが陥落したこともあり、ここで攻勢を断念せざるを得ませんでした。
 その後、多方面に工作を仕掛けられましたが、もっとも危険だったアレク要塞に両軍戦力が集中。
 一部がヤッファに流れたりしたものの、その時点で大型30分が経過していたので
 (ここさえ凌げば!)と言う思いがありました。
 結果、一度陥落して回復が鈍っていたベイルート以外は防衛に成功、艦隊戦でも優位を確保し
 勝利で幕を閉じました。

102713 231150
102713 232250

2013_10_28

艦隊集結

category: 航海日誌  

今月も大海戦。
今回はフラVSヴェネで東地中海とイオニア海が戦場。

前の戦いに比べたら要塞の数は少ないし、連盟投票の状況を見ると、イスパからフラ側で参加する人もそれなりにいる感じ。
参加人数で互角に近くなれば要塞も安定できそうだし、いい兆候はあると思います。

今回はセカンドも現地へ動員していざという時に備えてます。
鉄板の加工も出来るしね。

ここのところ苦しい戦いが続いています、勝っていても要塞を落とされると精神的に負けた感じがしてしまうし
出来れば全部守りきって、勝ちたいものですね。
2013_10_24


マルセイユでのアフロ楽団です。
101913 220100
すっかり過疎化が進んだ、とか言われる昨今です。
確かに人が減っているのは実感していますが、だからどうしたアフロは俺のDOL人生ですよ。
101913 221441
それに、こうして一人増え、二人増えて
101913 224423
まだまだやれますよ!
101913 230529
次の拡張パック、12月だそうですがどうにもキャッチコピーからサブタイトルから「最終」フラグが立っているように思えます。
演奏の合間に話を向けてみたら他にも同じことを感じている人は多いようです。
全世界の海が実装されたら「歴史的な意味での大航海時代」としてはおしまいでしょうからね。
それでも多分最後までやっていると思います。
101913 230538

さて次回は大海戦を挟んで再来週の土曜にヴェネツィアでの予定です。
またお会いしましょう( ´Д`)ノ~バイバイ
2013_10_20


隔週の週末土曜日にアフロ楽団は各本拠地を周っております。

10月19日(土曜日)22:00~
マルセイユ広場


今週はその土曜日、マルセイユでの楽団になります。

お時間などご都合よろしければお立ち寄り下さいヽ(‘ ∇‘ )ノ


それにしても、寒いと思ったら初雪とか・・・今年の冬は厳しそうです( ´Д`)=3
2013_10_17


ふと思い出してビアフェストイベントをやる事に。

今年の開催はフランクフルト。
北海にいる3人のNPCの下を訪ねて歩くだけの簡単なイベント・・・そう思っていた時期が俺にもありました。

サブイベントに用意されていたのが「ビールの歴史をたどれ」と言うもので、これが予想外の展開。
ハンブルグから始まって、アテネ~カイロ~ナイル中流と周って、ここで言われたのが
「古代メソポタミア文明までさかのぼる」
・・・嫌な予感がします。
「ちょっとバスラまで行ってくれ」(意訳)
('A`)
運河と委任を使って、バスラまで行ってようやくクリアになりました。

これオスマンの人だったら陸路で余裕だったでしょうね。

貰ったのはいくつかのロットと航海者のお守り。
特にお守りは交易品こそ必要でしたが、北海を周るだけで貰えるお手軽さ。
特別ロットから出来るものも決して悪くは無かったので、おおむね満足かな。

2013_10_11


100513 221306
ロンドンでのアフロ楽団でございますヽ(‘ ∇‘ )ノ

噴水にはいつも誰かがいて、賑やかなものです。
100513 225100
12月にあるという拡張パック、いよいよ全世界が完成するようです。
北極圏航路とかもあるようですが、はたして氷山とかは大丈夫なのか?
補給港でもいいから港はあるのか?
100513 225215
ロシアも実装だそうですが、やっぱりサンクト・ペテルブルグが出たりするんでしょうか。
リガはどうなるんでしょうか。
100513 225346
ロンドンでやるときは普段よりも雑談マシマシです。
みんな話しだすと止まらないんだものw
100513 225611
LSLの事もあって、お題出して答える形式。
お題を考えるの大変だったりするけれど、思いつくときには次々出るものでw
100513 230018
すっかりしゃべりが多くなってしまいましたが、これもまたアフロ楽団。
ロンドン公演ではこうなるものなんですw

次回は再来週マルセイユの予定です。
またお会いしましょう( ´Д`)ノ~バイバイ
2013_10_06


10月5日(土曜日)22:00~
ロンドン広場噴水


アフロ楽団定例演奏会でございます。

今回はロンドンでございます。

お時間ありましたらお立ち寄り下さいヽ(‘ ∇‘ )ノ
2013_10_03


名目上はハンブルグ大海戦だったんだけどね。
まあよくある話ですよ。
100213 215742


・初日
オスロを拠点にする方針だったんだけど、なぜかリューベックまでコチラの要塞になっててびっくりw
ただ参加人数を見て、この時点で内心はリューベックまで守るのは無理だろうと腹をくくりました。
というのも、構築と工作を含めた要塞関連の出撃人数が10名そこそこ。
それに対して敵側の工作は雲霞の如し、勝負になりませんでした(´・ω・`)
北海方面は行けなかったけど、リュベ~コペン~オスロのラインでの戦闘は結構互角だった印象。
艦隊戦では互角に近い戦況だったのが良かった点でした。

・2日目
初日の結果では、まだ逆転の目があったんですが、この日はひどく劣勢。
要塞も最初から猛攻を受けて次々陥落。
傭兵で参加していた艦隊が軒並み工作マーク付けていて、指令封鎖艦隊も相手が多すぎて捕まえきれないとの悲痛な情報が・・・
5つ~6つの艦隊が工作マーク付けてオスロに来た時には軽く絶望しました。
直前の砲撃阻止とかで少しでも延命させるのが精一杯で、あえなく2つとも陥落。
それと北海方面でのN狩りで差がついたのか、艦隊戦でも差をつけられてしまいました。

・3日目
この日は個人的に別の意味で危険でした。
まさか風邪引いて熱が出るとは・・・orz
薬のせいもあり、レスポンス悪くてご迷惑おかけしました。
要塞次第では逆転も・・・とは言うものの、限りなく不可能に近い状況。
せめて一矢報いたかったのですが、それも叶いませんでした。
しかしながら艦隊戦の成績は3日間で最高のスコアで、勝率をかなり戻す事が出来ました。
要塞が陥落したあとの皆さんの奮闘のおかげです。

以前のセウタ戦ほどではなかったですが、それでも執拗に工作を続ける敵艦隊に対して有効打を打てず、
歯がゆい思いをしました。
今回は傭兵の動員がこちらに不利に働いたとも言えます。

久々の完敗な大海戦でした。
2013_10_02


09  « 2013_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ギルダー

Author:ギルダー
サーバー ASTRAIOS
職業   色々(仕立師・工芸師・香料商人・銃士etc)
レベル  72/85/72(海軍大将)
生産技能 縫製マイスター・工芸マイスター・保管マイスター
商会   ブルーオーシャン会長(リスボン)
     ※商会員募集中!ご相談下さい

当ブログへのリンクはフリーです、が・・・
一言コメントを下さると管理人が喜びますw。

(C)2005-2010 TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved.このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです

当ブログは大航海時代Online公式ファンサイトです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索




page
top