111916 215907
セビリアでのアフロ楽団、開演でございますヽ(=´▽`=)ノ

111916 220142
やっぱり楽しいね。
大海戦でもそうだけど、皆で集まって何かをするってMMOならではの楽しみだと思うのです。
111916 221835
↑大晦日にやってくれと申すか!?w
あ、ちなみに大晦日は毎年恒例の年越しライブがあります。
今の間隔で行くとヴェネ公演が31日になってしまうので、一度順延して年越しライブに専念したいと思います。
あらかじめご了承ください。
111916 223045 111916 225122
前回が嘘のように大勢集まってくれました。
しかし、前述しましたが、もう大晦日の話が出るような時期なんですね。
11月も末に差し掛かってきたし、当然といえば当然なのかな。
111916 230940 111916 231147

寒くなってまいりました、うちの地元北海道ではそろそろ氷点下になってきそうです。
身体に気をつけて、また次回お会いしましょう。 ($・・)/~~~
2016_11_21


さて、大海戦が終わったら、次はアフロ楽団の週末です。

11月19日(土曜日)22:00~
セビリア教会前


いやまあ、Eosの大海戦はあるし、先週のお礼がてらってのはあるんだけど、アフロ楽団は自分の中では最優先なのです。
お時間ありましたらお立ち寄りくださいヽ(=´▽`=)ノ
2016_11_17


さて、前の記事にもあったとおり、ラスパルマス大海戦がありました。
なんとポルトガル主催としては約半年ぶり、司会進行するのも久しぶりとあって、若干緊張しておりました。
しかし、長年共に戦ってきたフランスとの連盟、これが頼もしかった。
さらに開催がずれたことで、Eosの皆さんも続々と来援し、本当に「大海戦」といった規模になったのではないでしょうか。
一度動き出せばあとは勢いで突き進めた感じがしました。

・一日目
こちらが守るは領地マディラ、対するイスパ連合はラスパルマスとアルギンの2要塞。
要塞で100点のビハインドを負っての開幕。
ラスパルマスを陥落出来れば、こちらが優位に立てると考え、攻めの姿勢で臨みました。
手数が多く、ラスパルマスへの工作はおおむね順調に進みましたが、やはり最後のひと押しが足りない。
砲撃依頼を出すのが早かったのかもしれません。
なかなか落ちないラスパルマスをよそに、艦隊戦の勝利数がどんどん伸びていき、100点のビハインドを埋めていきます。
小型での大幅なリードが物を言い、大型で若干追い上げられたもののギリギリでポイントリードをしての終了。
111116 231202
両軍均衡!
いやあ、熱いね!

・二日目
一日目の状況であれば、かなり互角に近い戦いができる、そう考えて挑んだのですが、そうは甘くなかった。
ラスパとアルギンの2点同時攻撃をしてみてはどうか、という提案もありましたが、二兎を追う者は一兎をも得ずと考えて
ラスパルマスへの集中で行きました。
仮に落とせなくてもポイントリードに持ち込みたい、その為にも戦力の分散は避けたかったのです。
ところが開戦して間もなく、衝撃的な情報が飛び込んできました。
ポル陣営およそ160人に対して、イスパ陣営およそ210人。
約1.5倍の動員人数、これは一般的に見て絶望的な数字です。
対人戦でいかに勝ち星を重ねても、N狩りで圧倒的なリードを取られてしまいます。
予想は的中し、序盤からどんどん点差を開けられていき、ポイントでの逆転は遠のいていきました。
幸いだったのはマディラへの圧力が弱く、こちらは十分に対応可能だったこと。
そのため終始ラスパルマスへ攻撃を続けることが出来たのです。
111316 001045
やはり戦争は数なんだよ…

・三日目
逆転勝利は限りなく難しい、しかし諦めるわけにはいかないのが辛いところ。
基本的な作戦はこれまで通り。
参加人数は若干持ち直して、ポル陣営およそ180人に対してイスパ陣営はおよそ200人、20人の差であれば互角に持ち込むことは可能だと、気合い入れ直して開戦へ。
序盤から少しずつですがポイントで優勢を取っていき、じわじわと勝率を上げていくポル連合。
マディラ前を始めとして、司令周辺などで激しい戦いが続きます、基本見ている事しか出来ない私です、ひたすら声を上げて鼓舞し続けました。
111316 233217
要塞分の点差を巻き返し、わずか5点とはいえ、ポイントリードを獲得しての終了。
返す返すも二日目に取られた大量リードが悔やまれます。

構築的には3日間通して、致命的なダメージを追うことはなく、物資の枯渇も起こらず、安定しておりました。
一度かなり防御力を減らされたのですが、緊急動員でこれを凌ぎきり、マディラの死守という最低限の仕事は果たせたかと思います。
もしあの時に砲撃が連動していたら、危ないところだったでしょう。

最後に
111116 192814
浮いてる…だと…?
2016_11_15


3日間終了しました。
SSアプロダがなくなっていたので、終了後の記念撮影SS、自分のブログを使うことにしました。

AstGSFRasupa.jpg

3日間皆様には多大なるご協力をいただき、誠に感謝します。
本当にありがとうございました!
2016_11_13


前の記事で「山には雪が」と書いたけど、今朝起きたら家の前でも雪が積もってました。
コタツ出して正解だったよ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
110516 220319
ともあれアフロ楽団リスボン公演です。
まあ、見ての通り人少なかったですね、その分コミュニケーションは取りやすかったですので、これはこれで良しです。
110516 220829
ちょっと回線落ちなんかもありましたが(´・ω・`)

110516 222636
足を止めてくれる人も数人。
地図クリックで出港所へワープする仕様になってから、教会前も通る人が減ってますよね。
それでもこうして来てくれるのは実にありがたい事です。
110516 224713 110516 231829
少しでも楽しんでいただけたなら幸いです。

次回は再来週、セビリアでの予定です。
またお会いしましょう ($・・)/~~~

2016_11_06


早いよなあ、もう11月ですよ。
家から見える山にはもう雪があるよ、寒いよ!

11月5日(土曜日)22:00~
リスボン教会前


なんやかんやでアフロ楽団です!
お時間ありましたらお立ち寄りくださいヽ(=´▽`=)ノ


2016_11_03


ここ数日、セカンドとサードを主に動かしていました。
と言うのもセカンドの交易レベルは64に、サードの交易レベルは52と、それぞれ船がグレードアップ出来るレベルになってたんです。
サードのほうにはセカンドの商用クリッパーをお下がりすることにして、セカンドの方には商大クリッパーを新造することに決定。
サードが使ってた商大ガレオンはセカンドの副官に、セカンドの副官が使ってた商用ガレオンはサードの副官にと、これもそれぞれ移動。

そしていよいよ新造。部品集めて、作ってもらって、その後北米の商会開拓街へ行って操船熟練度上げ。
造船所R3を作った時に空いた建築枠を使って工廠を作っておいたのが、ここで役に立ちました。
ここまででだいたい3日位かかりました。

で、その後サードに商用クリッパーを渡したのですが、問題発生。
まだ中南米東岸の許可証を持っていない、つまり航行技術などのスキルがないから、せっかく付いている急加速が使えない。
これじゃあもったいないわけで、入港許可を取って、スキルも覚えてしまおうと南米へ行ってたのです。

その後幾つかの街を発見してリスボンに帰ってきたのが昨日の話。
船がそれぞれグレードアップしたので、大海戦で切り札として使うのもやりやすくなったし、単独で移動するのも快適になりました。

一息付いたので、またいつもの感じに戻るかな。
2016_11_02


10  « 2016_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

ギルダー

Author:ギルダー
サーバー ASTRAIOS
職業   色々(仕立師・工芸師・香料商人・銃士etc)
レベル  72/85/72(海軍大将)
生産技能 縫製マイスター・工芸マイスター・保管マイスター
商会   ブルーオーシャン会長(リスボン)
     ※商会員募集中!ご相談下さい

当ブログへのリンクはフリーです、が・・・
一言コメントを下さると管理人が喜びますw。

(C)2005-2010 TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved.このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです

当ブログは大航海時代Online公式ファンサイトです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索




page
top