4月1日(土曜日)22:00~
マルセイユ広場


いよいよ4月、新年度になろうとしています。
そんな日にちょうどアフロ楽団でございます。

お時間ありましたらお立ち寄り下さい ヽ(=´▽`=)ノ
2017_03_30

平常運転

category: 航海日誌  

また1つ歳を取りました。

大海戦で使ったお金、約900M と少々を稼ぎ直すのに日々南蛮貿易、ようやく取り戻しました。
大体ルートとしては リスボンを起点にするとこうなります。

リスボン→カイロ→(運河)→スエズ→カリカット→泉州
※時間など、場合によってはリスボンからカリカットまで定期船な事もあります。
これで湖筆を積み込み復路へ
復路は大体、喜望峰周りのルートです。
ん?「鉄道は?」って
非戦課金はしていないので、毎度のように無法になるボストン前なんて危なくて行けません。
その分、他の場所にはほとんど海賊がいるようなこともなく、平穏そのものですので、昔ながらの喜望峰ルートなのです。

これでようやく、少し他のことが出来る時間が作れたかな?
2017_03_26


031817 220337
ロンドンの広場噴水で、今日もアフロ楽団でございます。
031817 220051
先日カブの神様だったフレは今日はミカン星人になってましたw
031817 220656
連休だったからでしょうか、アーセナルさんもログインしてきて、盛り上がりました。
「花粉症」って呼ばれているのは、現場見た人でなら分かるはずですw
031817 222047
↑噂の新装備「堕天使の羽」
堕天使ってなってるけど、なんか天狗っぽいよね
そのうち天狗のお面と天狗装束とか出てきませんかね?
031817 222434 031817 225812
031817 230449 031817 232205
装備の話、おっさんホイホイな話、飯テロな話と、色々な話題が飛び交いながらの演奏。
とりとめもなく話しながらですが、とても楽しいものです。
この日は遅れてきた方のためにアンコールまでひとくさりやって終了。

アフロ楽団、次回はまた再来週、マルセイユでの予定です。
またお会いしましょう (^^)/~~~
2017_03_19


3月18日(土曜日)22:00~
ロンドン広場噴水


大海戦が終わればアフロ楽団の週末が来ます。
今週末はロンドンになります。
お時間ありましたら、お越しくださいヽ(=´▽`=)ノ

・・・クラーモント、使い所が難しそうだけどどうしようかなあ
まだ大海戦でMVP表彰に使ったお金、稼ぎ直さなきゃならんし(;´Д`)
なにより革命中じゃないと石炭燃料の消耗が半端じゃない、今のハイクリで安定してるし、悩みどころだなあ
2017_03_16


取り急ぎ、終了後に撮影した記念撮影のSSだけうpしておきます

AstGSFparenban.jpg

031217 232501

以下3/14追記

東南アジアはパレンバンにて大海戦が行われました。
今回一番大変だったのは、もしかしたら事前の仕込みだったかもしれません。
何しろ投資しないとクエ受けれるのは最も近くてカリカット、これでは端っから勝負になりません。
投資の段取りを整えて、さらに次善の策としてネーデルの方に、万が一の場合には街を借りたいとお願いしてもおきました。
幸い無事に2港の確保に成功しまして、無事に開催へ漕ぎ着けました。
以前のミスを踏まえて、出来るだけ細心の注意を払って下準備をしたので、ここが一番神経を削った部分でした。

・初日
要塞ポイントは200:400で200点のビハインド。
艦隊戦を考慮しても1個は落としたい所でした。
しかし、今回の相手は構築と封鎖に定評のあるヴェネイング連合、一筋縄じゃいかないのは明らかです。
東西に長く、南北には狭い戦場エリア、色々あってアチンとパレンバンの2点攻撃となったのですが、戦場がバラけてしまって
ただでさえも遠隔地で少ない参加者、特に対人系の皆さんには若干欲求不満な戦いになってしまったようです。
要塞砲撃も考慮すると、ある程度絞らないといけないのですが、絞りすぎると相手も守りやすくなってしまう。
そんなジレンマを抱えたまま戦況は推移、勝利数は僅かながら上回っていたものの、膠着することになってしまいました。
031117 183316
※画像サイズが小さいのは、横で指令座標をまとめたテキストファイルなどを開いていたからです。
約150点差というのは決して悪いスコアではなかったですね。

・2日目
対人戦を考慮し、なおかつ要塞攻撃・指令確保を両立したい、そのために考えたのが「ジャカルタ攻撃」でした。
ジャカルタはヴェネ陣営の根拠地、そこに強襲を仕掛ければ、かなりのプレッシャーになり、スキあらば要塞砲撃にも打って出れる。
そして、情報収集力の不足を感じていた所に「最前線に出て欲しい」との言葉もあり、後方を任せて斥候として洋上に出ました。
洋上に出てしまうと目の前の情報を追うのに忙しく、全体の状況の見極めが難しくなるのですが、そこには目をつぶって、局地戦に終始するようにしてみました。
工作の進行は開幕ダッシュに成功して、押し気味だったのですが、味方の2要塞にも工作は相次ぎ、お互いに構築で凌ぐ状況が続きました。
しかし、全体の参加人数が少ないこともあり、とにかく「どこかであと一歩が足りない」状況が続きました。
封鎖が足りない→援軍が来てくれた→主戦場が劣勢になる。
構築に行ってもらう→工作の手が足りなくなる→相手に構築される。
相手の構築を止めたい→封鎖が空いてしまう。
とまあ、こんな感じでした。
あちらを立てればこちらが立たず、常にどこかで一手が足りませんでした。
全てを潤沢に揃えるのは、もはや至難なのでしょうか・・・
031217 003629
しかし艦隊戦は依然として好調を維持、僅かではありますが、勝ち越しでありました。

・3日目
合計スコアで見れば約300点の差、決して悲観的な状況ではありません。
しかし、逆転のためには要塞攻略は不可欠となります。
主戦場を形成し、ガチ対人の皆さんには存分に戦ってもらい、なおかつ要塞攻略へ近づくため、選んだ選択は「ジャカルタ攻撃」でした。
031217 221550
※ごった返すジャカルタ前にて
ジャカルタをメインにしつつ、少数で他の街を手当たり次第に削り、相手のスキを狙う。
少しでも目先の変わった事をしなきゃならんとの考えもあってです。
しかしこちらの後方、2つの要塞もこの日はかなりの工作を受け苦境に立たされました。
幸い専属構築艦隊があったため、なんとかギリギリで凌ぐようにしてましたが、これまでイング陣営で封鎖をしていた艦隊までも工作に出てきたため一時はかなり危険な状態になりました。
負けてはならぬと、ジャカルタ前で要塞砲撃をお願いして、少しでも圧力になるように繰り返しNシャウトをしておりました。
徹底した砲撃阻止の中、果敢に砲撃・工作を繰り返しを仕掛けてくれた艦隊の皆さんには感謝しかありません。
勝利をもって報いることが出来れば良かったのですが、やはりそこは相手があってのこと、上手くは行きませんでした。
031217 231025
最終的なスコアでは約400点の負け。
1日あたり要塞で200点のビハインドになることを考えると健闘したも言えますが、残念です。

本拠地を遠く離れた遠隔地での大海戦、本当にお疲れ様でした。

2017_03_12


イクゾー!
030417 220043
はい、セビリア公演でございます。
始まる前にロマサガ2の縛りプレイ動画見てたもんで、冒頭はこれしか頭に浮かびませんでしたw
030417 220558
いつも通りに、だべりながらやっていたわけですが、気になることが1つ…
画面奥の方に見えるカブの神様(仮名)、ずっとそのままなんですよね。
てっきり時間になったら来るだろうと思っていたんですが…
030417 222019
じゃあ、囲むしかないだろう!
030417 222048
ひとくさり囲んで演奏しておきましたw
030417 222637
結局カブの神様は最後まで動きませんでした。

030417 230119
↑そろそろお彼岸だし、楽器供養とかやったほうがいいんですかね?
多分ゲーム内で一番楽器を消費している集団ですので。
030417 231317
ちゃんと初見さんに向けてMCもしてましたからね?
のべつ幕無しダベってるだけじゃないんですよ?

ということで、セビリアでのアフロ楽団でした。
次回は大海戦を挟んで再来週、ロンドンでの予定です。
またお会いしましょう (^^)/~~~
2017_03_05


3月4日(土曜日)22:00~
セビリア広場


早いもので、もうアフロ楽団の週末がやってきました。
ちょっと南蛮して、職業研究で釣りしてたら、2週間があっという間でした。
ボストンの研究はまだまだ出来ること少なくて、発展するのを待たなきゃいけない感じですね。

閑話休題
ともあれ、土曜の夜、アフロ楽団でお会いしましょう ($・・)/~~~
2017_03_02


02  « 2017_03 »  04

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

ギルダー

Author:ギルダー
サーバー ASTRAIOS
職業   色々(仕立師・工芸師・香料商人・銃士etc)
レベル  73/85/72(海軍大将)
生産技能 縫製マイスター・工芸マイスター・保管マイスター
商会   ブルーオーシャン会長(リスボン)
     ※商会員募集中!ご相談下さい

当ブログへのリンクはフリーです、が・・・
一言コメントを下さると管理人が喜びますw。

(C)2005-2010 TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved.このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです

当ブログは大航海時代Online公式ファンサイトです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索




page
top