戦火渦巻くドーバー海峡

category: 航海日誌  

ダブリン攻撃の大海戦。
とはいえ、ダブリンが戦場になる事はほとんど無いが恒例。

022014 222730
傭兵とか他のサーバーからの参加者を考えると、参加人数が以前より予想しにくい状況なのが最近の悩みの種。
それでもある程度不利になるだろうって事で、まずはカレーを落とさないことを第1にしようって事で本番を迎える事になりました。

・初日
 戦力差約1.5倍・・・ある程度予想はしていたけど、これほどとはね・・・
 工作隊も追い掛け回され、司令NPCはどこも敵艦隊がいて、しかもこっちは総力挙げてもカレーを守るのに精一杯。
 一度だけ攻めに転じてみようとしたものの、結局果たせず。
 しかも終了間際までカレーに砲撃を受け続け、植わった時には耐久だけが僅かに残るのみでした。
 まあガチ対人の人には敵を探さなくても良かったと言う方もいたので、これは一長一短なのかもしれません。

・二日目
 カレーの防衛を再度念入りに行うことを確認しての二日目。
 カレー~ドーバー~ドーバー西のポル司令、3点を結ぶ三角地帯で出来るだけまとまって敵と戦う方針。
 で、なんとか大型時間半分までは耐えたんだけどね・・・
 カレー陥落 orz
 大勢が決したわけですが、それでも最終日の戦いは残っているわけです。

・最終日
 やることはもう決定済み。
 反省会でも言われたけれど「これだけの戦力差では小手先の作戦なんて意味が無い」わけです。
 あと二日目で陥落したカレーが最初から危ないだろうと予想して、さらに念入りにカレーの防衛、いや死守を呼びかけ続けました。
 構築やバザー協力が三日間で一番多かったので、自分も鉄材やらの買い出しに出ることも出来て、
 不安視されていた物資の枯渇も起こらず、司令確保も厳しい状況でしたがギリギリですり抜けて来た艦隊が懸命に
 構築を繰り返し・・・危ない時間帯こそあったもののカレーの死守に成功して終戦。

022314 230800
まあ、ポイント的には完敗ですわ┐(´д`)┌
結果は結果としてこれは仕方ないです。
ただ初心者の参加が数名いたりして今後に繋がる要素はありましたし、勝敗は一時のものでしょう。

022314 232006
それ以上に、こうしてまた人と繋がっていくのがMMO最大の楽しさであり魅力。

参加した皆が1つでも楽しいと思ってくれたのなら、それで良かったんじゃあないでしょうか。

2014_02_24

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ギルダー

Author:ギルダー
サーバー ASTRAIOS
職業   色々(仕立師・工芸師・香料商人・銃士etc)
レベル  73/85/72(海軍大将)
生産技能 縫製マイスター・工芸マイスター・保管マイスター
商会   ブルーオーシャン会長(リスボン)
     ※商会員募集中!ご相談下さい

当ブログへのリンクはフリーです、が・・・
一言コメントを下さると管理人が喜びますw。

(C)2005-2010 TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved.このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです

当ブログは大航海時代Online公式ファンサイトです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索




page
top