カサブランカ大海戦 ~決戦!リスボン沖~

category: 航海日誌  

カサブランカ、過去に何度も大海戦が行われた場所。
リスボン沖、それは本拠地。
曲がりなりにも「総司令」などと呼んで頂ける事もある私にとって「絶対に負けられない戦い」、それがカサブランカ大海戦です。

事前段階ではポルトガル連合は苦戦が免れられないだろうと思っていました。
相手はイングランド連合、過去数回にわたり強力な指令確保艦隊でポルトガル陣営を勝利に導いてくれた方が今回は敵であります。
さらにイング側要塞が無く、ポルトガル領地が2つ要塞化している状況。
一方的に攻められ、それをぎりぎりで耐え凌ぐ展開になるのではないか、そう思っていました。

・序
オポルト集合は事前会議で決定したものの、一種の賭けであったと思います。
大海戦の数日前からセウタがイング同盟になることがあり、セウタを橋頭堡にするのではないか?との予想もあったからです。
しかし、イングランド陣営はヒホン集合を選択、結果論ではありますがこの賭けに勝った事が、後の戦局で優位に働いたと思います。
さらに、連盟国以外にも傭兵参加でイスパ・ネデからも有力な方が続々と参加してくれました。
前回のブレーメンでもそうでしたが、今回のポル連合要塞チームもまた「ドリームチーム」でありました。
そして今回静観で大海戦が成立しなかったEosからも続々と参加者が集まってくださり、初日にして構築隊のチャットルームは満員御礼。
十分な数の構築艦隊を確保し、バザーも配置され、封鎖およびその対抗艦隊もいくつか編成され、かつてないほどの規模をもって戦いに臨めました。

・初日
そして本選開始、開幕大爆撃を警戒していたのですが、不気味なほど静かな立ち上がり。
小型が20分を経過する頃、オポルトの防御が50程度まで減ったのですが、即座に構築艦隊が入れたため、大事には至らず。
その後カサブへの工作にシフトしたのか、防御力をかなり下げられるものの、構築艦隊が活躍。
さらに指令NPCの確保へ動いてくれた艦隊が複数出たことで状況が好転します。
中型以後オポルトの防御が減らされ0に近くなる事もありましたが、これも構築隊が即座に回復、何度も虎口を脱します。
この頃になると、対人の戦場がやや固まりだします。
主にオポルト周辺とファロ南にあったポル指令NPC周辺の2箇所。
指令NPC周辺で対人が多くなったのは、封鎖的な意味で非常に効果がありました。
おかげで構築隊が指令を受ける事が出来、一方的に工作&砲撃を受けるような展開にはなりませんでした。
122014 002843
艦隊戦ではN狩りの差が出て若干の負けでしたが、要塞を守りきったことで全体のポイントは優勢での終了となりました。

・2日目
この日も要塞チームは満員御礼、ついには2番ルームを用意するまでになりました。
開始直後、カサブランカへの爆撃がありましたが、即座に対応できる状態にあったため、構築隊が一斉に行動、これを凌ぎます。
指令NPC周辺では小型から激戦となりましたが、これはある意味狙い通り。
イング側の封鎖艦隊がこちらの対抗艦隊と戦闘をしている間に構築隊は隙を縫ってフラグを立て、構築に走りました。
イング陣営の工作がやや途絶えがちになっても、こちらの構築隊は意気軒昂、どんどん構築を重ねていき、要塞を万全の状態へと修理していきます。
普段ですと攻撃力は下げられても放置する事が多いのですが(大砲の用意が大変という理由もあり)、オポルトという場所柄、普段から模擬が行われていて、消耗した大砲が捨てられていたようです。
拾って納品する事で攻撃力の回復も出来るようになったのはありがたかったです。
艦隊戦は初日とは打って変わって圧勝ペース。N狩りで出ていた差を一気に逆転し突き放します。
122114 002025
艦隊戦、指令確保、そして構築隊。全てが上手くいった事がこのポイントに繋がりました。

・3日目
2日目のポイントで全体の勝利はかなり確実な状況になりましたが、しかしこちらが守るべき要塞には領地があります。
要塞屋としては、例え全体で勝っても要塞を落とされたら、それは敗北も同然です。それが領地ならなおさらです。
そして領地を陥落させたいのはどこも同じ。
前日までと違い、この日の工作はほぼオポルトに集中してきました。
こちらも望むところだとばかりに、構築隊がフル稼働でこれを修理、封鎖隊の効果が出るのを待ちます。
断続的に工作を仕掛けるイング陣営とポル構築隊の我慢比べは大型が開始する頃まで続きました。
そしてついにこちらの構築隊が勝り、3日間全ての要塞を守りきっての終戦!
122214 000659
大 勝 利 !

122114 231607 122114 232534
祝勝記念撮影!

しかし華々しい勝利の影で、実に悲しい出来事もありました。
構築支援バザー荒らしです。
過去にも陣営を問わず発生し、そのたびに注意喚起してきたのですが、また発生したのです。
スクールチャットの方が買ったという話もありましたが、これはある意味仕方ない事かもしれません。
しかし、以前にも確認された人物がまた行ったというのは看過できません。
支援バザーは大海戦参加者のために、有志が身銭を切って提供しているものです。
どうか節度を持って利用して下さい。
このままでは運営にシステム側での対応を要望するしかありません。
(ブロックリスト入りさせる事でバザーをシャットアウトさせるなど)
もう一度言います、節度を持って利用して下さい。
2014_12_22

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

ギルダー

Author:ギルダー
サーバー ASTRAIOS
職業   色々(仕立師・工芸師・香料商人・銃士etc)
レベル  73/85/72(海軍大将)
生産技能 縫製マイスター・工芸マイスター・保管マイスター
商会   ブルーオーシャン会長(リスボン)
     ※商会員募集中!ご相談下さい

当ブログへのリンクはフリーです、が・・・
一言コメントを下さると管理人が喜びますw。

(C)2005-2010 TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved.このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです

当ブログは大航海時代Online公式ファンサイトです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索




page
top