ドゥアラ大海戦~波乱万丈~

category: 航海日誌  

過去に何度も、様々な局面を見てきた大海戦ですが、今回のような展開はそうは無かったと思います。

・初日
直前にルアンダがイング同盟になったそうで・・・対抗を用意してなかったのは油断と言うほか無いです。
これにより、最低でも相手要塞を一個は落とす必要が出てきました。
守りより攻めを重視しないといけなくなったわけです。
ただこの時点で不安要素があったのですが、気がついたのは後になってからでした。
集合場所になったベニンで編成時間中に人数検索をしたのですが
> ベニン フラ39 ポル29 イング35 ヴェネ8
少ない・・・特にポル人が少ない・・・orz
このとき感じた不安が初日の全てを物語りました。
出だしこそ良かったものの、その後こちらの息が続かず、じりじりと艦隊戦の勝利数で差を付けられます。
指令NPCの数が多く、完全封鎖はほぼ不可能で、相手陣営に構築させてしまったことで、要塞攻撃の目処も立たず
サントメを主、アビジャンを複とした2点攻勢を跳ね返されました。
サントメへの集中で戦局の打開を図ろうとしたのですが、何度も防御力を0にし砲撃をしても、相手の総力を挙げた構築に回復をされ 20/5/50だったはずが数分後には20/90/90になっていたり・・・
サントメを争点に互いの意地の張り合いが続き、そのまま終戦。
思ったような戦果にはならず、悔しい初日となりました。
032015 230513
この時、西アフリカが無法海域になりました。
2回続けて戦闘海域が無法化するとは・・・

・2日目
初日終了後、反省会でもでしたが、更にその後一部の人たちで様々な意見を出し合いました。
相手の構築を阻止しないと・・・もう少し艦隊があれば・・・1点突破か、多方面攻撃か・・・
思いつく限りの事を話して臨んだ2日目。
フランス陣営劣勢のためN狩りには有利、そのため小型で勝利ポイントをある程度まで巻き返す事は出来ると予想し、
事実その通りになりました。
立案した作戦に従い、まずはサントメを開幕から総攻撃へ、その間にも怒涛の勢いで伸びる艦隊勝利数がポイントを巻き返します。
初日に比べ格段に増員された人数で指令封鎖も敢行、ここで負けたら後が無いと言う背水の陣のような覚悟を持って
チャットを飛ばしまくりました。
そして中型開始で作戦の第2段階を発令、一部艦隊をアビジャンヘ向け先行工作開始、一挙2要塞攻略を目差す事に。
これまでのセオリーだと避けてきた作戦ですが、一発逆転へ向けての決行です。
その後しばらくは互いの意地の張り合い。砲撃と砲撃阻止、構築と封鎖艦隊、入り乱れた状況でしたが、分かっていたのは「今は自分達が主導権を握っている、攻め続けるしかない」という事。
刻一刻と変化する状況、アビジャンの耐久力が残り僅かになったところで中型が終了して、その乗換えで回復をされ、またそれを砲撃で削り、一方サントメにも砲撃を見舞い削り・・・
どちらの心が先に折れるかの消耗戦が続き、そして
大型福船によると思われる超回復で、あと一歩だったアビジャンを回復された残り時間3分ころに、事態が大きく動きました。

あ○っこ>サントメ0-5-10
!?


room1:ギルダー>この土壇場で
room1:ギルダー>やれるか!?
サントメの要塞を攻撃しています!
room1:あ○っこ>きびしいw
サントメの要塞が陥落しました!
room1:○○>kita
ギルダー>大おおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
ブラジュ○ンヌ>おちたああああああああああああ
ココ・ヘ>おぉぉぉww
あ○っこ>おちた・・
ノ○レス>おおおおおおおおーーーーーーーーーーーー
○○>おめ~~♪
あ○っこ>おおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
ココ・ヘ>ばんざーい!!!
ノブ○ス>おちたーw
○○>きた~~
○○>ナイス!!!
○○>おおおおおおおおおおおおおおおおおおお
ブラジュロン○>サントメGJ!!!!!
ギルダー>サントメ陥落キタ――(゚∀゚)――!!
ココ・ヘ>さんとめこうげきたいすごいrwwwww
○○>全艦隊ありがとう!!!
○○>おちたああああああああああああ
room1:ギルダー>サントメ陥落キタ――(゚∀゚)――!!
room2:ギルダー>サントメ陥落キタ――(゚∀゚)――!!
ココ・ヘ>すごいwww
ノブレ○>ないs-ーーーーーーーーーー
○ンツォーネ>おおおお
はい○ま>すごすぎ~
room1:○○(K)>gj
○○>すげ~!!
○○>すごーい
room2:ギルダー>すばらしい!!
room1:バ○ナバ>まさか だね
○○>おめ!
ギルダー>すばらしい!!
○○>GJ!」
room1:ギルダー>すばらしい!!
○○>GJ!
で○ーろ>やた~^^
○○>きたwwwwwwwwwwwwwwwwww
○○>おめでしゅ~
room1:ブ○ジュロンヌ>GJ!!
○○>おめでと~
○○>なきそうwww
room2○○>GJ!
room2:○ラジュロンヌ>GJ!!
会戦終了! 全艦撤収せよ!
クエストを達成しました


なんという劇的な最後か!
まさに終了する直前、実際に陥落したのは残り時間30秒のころでした。
この結果
032115 230145
全体のポイントは逆転、勝率もイーブンになり、勝敗を3日目に持ち越せる事になりました。

・3日目
2日目の逆転勝利で勢いに乗ったフランス陣営、再度の攻撃を3日目にも敢行することになりました。
色々な考え方を持った各国の人間が集まったため、最後には「分かりやすさ」を重視してきた自分の考え方を伝え、2日目と同じ作戦で行く事になった次第です。
2日目と同じような展開が進む中、2日間全くノーマークだったサンジョルジュにも揺さぶりを掛けて行く事に。
走る工作隊、敵を阻止する封鎖艦隊、砲撃をする艦隊。
さらに空白となった地域でN狩りを行った艦隊で勝利数を稼ぎ、とどめは対人艦隊が勝ち星を上げていく。
目指すは逆転勝利!
小型終了の時点で合計ポイントの逆転に成功し、優勢ムードが流れはじめるフランス陣営。
しかし、この日のネーデル連盟は手強かった。
なかなか耐久力50以下にさせてもらえず、こちらの要塞への工作がほぼ無かった分、全力で構築に取り掛かっていたようです。
すさまじい回復量で、3日目の要塞陥落こそ成りませんでしたがしかし、最終的な勝利ポイントは
032315 011038
以上の通りとなりました。
DOL始めて約10年、大海戦で表舞台に出るようになってからでも既に9年近くが経った自分ですが、ここまで劇的な逆転勝利というのは、あまり記憶にありません。
全参加者が総力を結集したからこその戦果だと思います。
032215 231723
↑祝勝の記念撮影@ベニン

何度無茶なお願いをしたか知れません、それでも皆さんのご協力で今回の「勝利」と言う結果を得られたことは本当に感謝という一言では言い切れません。
ありがとうございました。
2015_03_23

Comments

No title 

お疲れさまでした。
今回ばかりは、いつも敵方で対峙させていただく自分も、味方で良かったと。

E鯖当時から変わらぬ、フランスポルトガルの息の良さを感じられて、興奮が醒めやらなかった、思い出に残る海戦となりました。

こればかりは、巡り合わせの妙になろうかと思いますが、また一緒に戦えることがあれば、よろしくお願いします(*´∀`)

3日間、お疲れさまでした!
ベントナー  URL   2015-03-24 04:26  

No title 

お疲れさまでしたっ!
そして誕生日おめでとうですw

ギルダーさんには本当に足を向けて寝られないなと思いましたw
これからもフランス国家、いや。私のことをよろしくお願い致しますw
凛々りんご  URL   2015-03-25 11:45  

 管理者にだけ表示を許可する

03  « 2017_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

ギルダー

Author:ギルダー
サーバー ASTRAIOS
職業   色々(仕立師・工芸師・香料商人・銃士etc)
レベル  73/85/72(海軍大将)
生産技能 縫製マイスター・工芸マイスター・保管マイスター
商会   ブルーオーシャン会長(リスボン)
     ※商会員募集中!ご相談下さい

当ブログへのリンクはフリーです、が・・・
一言コメントを下さると管理人が喜びますw。

(C)2005-2010 TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved.このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです

当ブログは大航海時代Online公式ファンサイトです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索




page
top