歴史的事件@セウタ大海戦

category: 航海日誌  

歴史的事件で発生したセウタ大海戦、これで起きた時って準備期間が短くて大変なんですよね・・・連盟も無しなので傭兵参加が多数。
そのため人口の調査もやりにくいんです。
普通なら楽団やってる、ごく普通の週末だったのに・・・('A`)
いやまあ、決まった以上やるしかないわけで、過去のトラウマ級の大惨敗を乗り越えるべく、本番に挑みました。

あらかじめ決めたのはとにかく「攻める」事。
というのもポル要塞1つに対してイスパ要塞は4つ、仮に勝利数で上回っても要塞ポイントの差で負けるのは確実。
ならば「攻撃は最大の防御」を実践して、勝機を見出すしかないと大方針を決定したのです。

初日から随分と大変でした、地理的条件(セウタから敵艦隊を遠ざけられる&指令Nとの位置関係)、陥落時のメリット(投資可能、カロネや圧延作りまくり)も考えて攻撃目標をバルセロナにしたのですが、当然こちらが考えることは相手も考えるのです。
結果、正面衝突を繰り返す事になりました。
指令NPC周辺の制海権確保は以前よりは広まってきたものの、陥落は果たせず。
2日目が終わったあとチャットルームでちょっと苦言もいただき、最終日には封鎖の体制を若干変更。
自分もセウタの監視をお任せして、洋上に偵察と情報収集に出向きました。
どこまでお役に立ったのかは、自分では分かりませんが・・・
しかしさすが領地防衛がかかった時の要塞は普段にも増して強靭でした。
最終日にはバルセロナ要塞のステータスを「0/0/50」とかまで減らせたのですが・・・
おそらく戦力の大半をつぎ込んだのですが、あと一歩が足りませんでした。

101015 002309
上は初日の結果。
要塞ポイントを除けば僅かながらですが優勢というのが見て取れるかと思います。
101115 002501
こっちは2日目の結果。
スコアの伸びが著しいですね。
参加者が多かった証拠だと思います。
101215 101126
で、最後に3日目の結果です。

正直に書きます。
冒頭でも書いたとおり、以前同じ大海戦があったときの大敗北は自分の中ではトラウマとして残っていますが、今回の戦果はそれを払拭するものだったと思います。
確かに負けではありますし、要塞の陥落も果たせませんでしたが具体的な手段に改善がなされ、多くの参加があり、協力をいただき、艦隊戦スコアで見ればこちらが優勢ですらあった。
感謝以外の言葉は見当たりません。
また次回の大海戦でも共に舳先を並べて戦える事を祈って。
お疲れ様でした、ありがとう。
2015_10_12

Comments

No title 

まずはポル全軍の指揮おつかれさまでした。3日目は 味方優勢で工作艦隊もどんどん工作できたので まずまず満足。陥落まで至らなかったのは残念です。3日目 封鎖、封鎖解除ともいい感じではなかったでしょうか。最初の要塞数1対4の差は やはり大きいですね。
ポルの正面対人艦隊、封鎖艦隊は素晴らしいとおもうけども、不足してるのは工作艦隊ですね。まあネデ対ポルだと脅威なのですが・・
あとは繰り返しになるけども 戦闘海域の設定。インド、アフリカでポルの足場がないと 要塞の数で苦戦という状況が続きますし。小国のままだとフランスとの同盟もままなりません。なんとかポル投資家の士気を鼓舞してゆきましょう
マリア☆アーゴット  URL   2015-10-13 12:25  

 管理者にだけ表示を許可する

05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ギルダー

Author:ギルダー
サーバー ASTRAIOS
職業   色々(仕立師・工芸師・香料商人・銃士etc)
レベル  73/85/72(海軍大将)
生産技能 縫製マイスター・工芸マイスター・保管マイスター
商会   ブルーオーシャン会長(リスボン)
     ※商会員募集中!ご相談下さい

当ブログへのリンクはフリーです、が・・・
一言コメントを下さると管理人が喜びますw。

(C)2005-2010 TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved.このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです

当ブログは大航海時代Online公式ファンサイトです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索




page
top