アルギン大海戦~フォースが共にあらんことを~

category: 航海日誌  

今年最後の大海戦、アルギン大海戦がイスパニア攻撃、ポルトガル防衛の組み合わせで行われました。
事前に考えたのは「領地マディラの絶対死守」
正直、前回のアンコナ戦を考えると、今回はその反動があるかもしれない、相当な気合と覚悟を持って挑もうと、ポル仲間と話をしておりました。

・初日
年の瀬のこの時期、しかも平日金曜日・・・そりゃあ参加者も少ないですわ。
戦闘開始の言葉で「フォースが共にあらんことを」と言いましたけど、ちょうどこの日がスターウォーズ新作の公開日だったから、それだけの理由ですw
でもまあ、それっぽい言葉なんでいいかなとw
そんな中で起きた珍事、それは開始から10分経過した頃に起きました(以下ログ抜粋)
room1:○IECE>MVP
room1:P○ECE>ぎるどんwwwwwwwwwwwwwww
room1:ギルダー>えww
room1:PI○CE>これには大草原
room1:ギルダー>そんなアホナwwww
room1:PIE○E>事前構築分で
room1:PIEC○>MVPw
room1:○IECE>いまのとこだけどねw
room1:キ○リア>マディラ異常なし
room1:ギルダー>ほんとだwwww
room1:キシ○ア>ギルダーさんがwww
room1:キシリ○>めっちゃスクショとったwww
room1:ギルダー>生まれて初めての事態wwww
PIEC○>朗報:MVPギルダー指令
ギルダー>事前構築の分でwww
>かったなwwww
○IECE>とりあえず@webの画面保存しとこw
○シリア>これ晒てイイデスカ?w
PI○CE>www
PIEC○>悲報:ぎるどんぬかれる
ギルダー>保存しといていいよw
自分の目でも見たけれど本当にMVPの欄に自分の名前があって大笑いw
一瞬の事だったけれど、いいネタにはなったかもw

ただここからは静かな展開が続きました。
3つの要塞全部、そこそこのダメージはあったんですが、構築で十分賄える範囲のもの。
これまでのセオリーからすると、必ず「本命」の攻撃対象があって、そこに向けて工作したり、陽動をしたり、艦隊に移動をしてもらったりしていた、と個人的には思っています。
でも、今回なんか違うなあって感じてました、率直に言うと「なんか手当たり次第な感じだなぁ」という印象です。
封鎖もこれまでほど過酷ではなかったので、空いているほうの司令を使うことで十分構築可能なほどでした。
艦隊戦闘は順調に勝ち星を重ねているし、要塞も3つ維持できているし・・・優勢だからいいんだけど・・・と
いわゆる「モヤッとした感覚」を抱えたまま時間があっという間に過ぎていった感じです。
大型になる前あたりで「あ、これはマディラに絞ってきたかな?」と感じたのですが、大型が30分経過したあたりでそれも小康状態。
そのまま終了。
121815 231147

・2日目
やっと参加人数が本拠地近くの大海戦らしくなりました。
まあ、こちらが増えたって事は相手も増えるってことです。
当然ですが、初日よりも厳しい展開になるのは容易に想像できました。
構築隊としては物資の枯渇が何よりも怖い事態だったので、普段よりも更に広範に協力をお願いして出来る限り万全の体勢を整えて待ち受けます。
そして開戦。
予想は的中し、昨日よりも要塞への工作のテンポが速い。
こちらも早急に物資を整え、構築ルートを確保してこれに対抗します。
艦隊戦闘は最初から圧勝ペース、であればここで要塞を落としてしまってはせっかくの勝利に傷がつく、それだけは避けようと
バザー出展から洋上巡視、、補給と自分もあれこれ走り回りました。
この日はイスパ陣営で何かしらの動きがあったのでしょうか、やや的を絞った要塞工作が来たと感じました。
具体的にはマディラ攻略。
しかし、主軸が見えたらそこから全体像が想像できます。
構築艦隊・砲撃阻止のそれぞれで主軸同士で対抗、切り札の配置も再編成して総攻撃に備え、向かえる大型開始30分ころ。
それまでいた敵陣営の司令封鎖艦隊が消え、工作や砲撃に向かったのを確認。
これを総攻撃と見て一気に回復してもらい、正念場が来た!と檄を飛ばしました。
122015 010442
結果、要塞3つは堅持し、勝利数も大きく勝ち越し。
大型の勝利数で僅かに負けたものの、大勢は決したといっていいスコアになりました。

・3日目
開始前の一こま(以下ログフォルダより抜粋)
room1:ギルダー>○さっこがまだだな
room1:○IECE>フラのひともまだだねぇ
room1:ギルダー>○さっこさん、日中にはいたんだがな
room1:>きっとどこかで座礁してるよw
room1:ギルダー>www
room1:ギルダー>なんかもう、座礁の○さっこが定着してるなあw
room1:○zaberu>ウワサしてたらきたよw
room1:P○ECE>おw
あ○っこをチャットルームに勧誘しています
room1:ギルダー>ほんとだw
room1:○AZAWELL>うわさをすれば・・・ですね
room1:>座礁してたんですか?
あ○っこが・・・のチャットルームに参加しました
room1:ギルダー>こんばんはー
room1:あさ○こ>こんばんはー
room1:>いよーう
room1:i○aberu>( ゚▽゚)/おこん番茶
room1:HA○AWELL>こんばんは^^
room1:>あさっ○さんこんばんは~
room1:○シュリン>こんばんわなのぉ~
room1:>koんばんはー
room1:>どもー^^
room1:○さっこ>ばんわー
room1:>今ちょうどあ○っこさんの話題でもちきりでした
room1:PIE○E>やほー
room1:あさっ○>あああしゅりんんいるううううううw
room1:>こんちゃー
room1:○さっこ>え?w
room1:>なんていつも素敵なの~って・x・
room1:ギルダー>なんていいタイミングw
room1:あさ○こ>みなさん よくご存じで!
room1:PIEC○>素敵な座礁っぷりが!
room1:あさっ○>そっちですかwwww
room1:PIEC○>みんなよくご存じでしたよ!

ええ、こんな和気藹々とした(?)雰囲気でこの日は始まりました。
構築隊を中心とする要塞戦用チャットは2番ルームを用意するほどの盛況。
さて、防衛がメインの時はとりあえず受身のスタートです。
しばらく情報を集めて、どこが主軸なのかを見極めようとします。
主導権を握るまでは耐える戦いが続くのが防衛線のつらい所ですね。
しかしこの日は開始早々から比較的分かりやすかったように感じました。
ラスパルマスにどんどんと押し寄せる敵陣営、工作だけではなく、砲撃も早々に開始されたことで、これはラスパ狙いで来たと想定。
マディラ・アルギンの2要塞は最低限の警戒体勢に留めて、ラスパルマスを中心に防衛線を敷きました。
結果から言うと、防衛には成功したのですが、敵の攻撃は最後まで止む事は無く、ほぼ最後まで構築に追われました。
「慌てず、急いで、確実に」と伝えつつ確実に修理をしていきましたが、
一番危険だったのは、2箇所あるポル司令Nの両方に封鎖艦隊がやってきた中型の途中からでしょうか。
チャットに一瞬緊張が走りましたが、情報の交換と援軍要請で難を逃れます。
ここから大型終盤になるまでの時間が今回の大海戦で一番厳しい時間帯ではなかったでしょうか。
大型開始した時点でラスパのステータスは5/25/40、さすがにこれは危険水域でした。
切り札を2枚ほど投入して、耐久だけは持ち直しましたが、依然として工作と砲撃が止む事は無く、最後の最後まで攻め手の攻勢に晒されました。
122015 233847
しかし何とか3要塞を守りきり、そして艦隊戦闘でも大勝利。
今年最後の大海戦を無事、勝利で終える事ができました。
AstGSFArugin.jpg
守り一辺倒というのは、心理的に厳しいものがありましたが、皆さんの力で圧勝と言う結果に終わることが出来、安堵しております。
参加者の皆様、お疲れ様でした、感謝申し上げます。
2015_12_22

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ギルダー

Author:ギルダー
サーバー ASTRAIOS
職業   色々(仕立師・工芸師・香料商人・銃士etc)
レベル  73/85/72(海軍大将)
生産技能 縫製マイスター・工芸マイスター・保管マイスター
商会   ブルーオーシャン会長(リスボン)
     ※商会員募集中!ご相談下さい

当ブログへのリンクはフリーです、が・・・
一言コメントを下さると管理人が喜びますw。

(C)2005-2010 TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved.このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです

当ブログは大航海時代Online公式ファンサイトです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索




page
top