ダンツィヒ大海戦(1/19追記)

category: 航海日誌  

ダンツィヒ大海戦お疲れ様でした、最後に撮った記念撮影のSS 取り急ぎアップしておきます。

011517 233341

011517 233443

惜しくも敗戦ではありましたが、そこはそれ勝負は時の運とも申します。
両軍参加者の皆様お疲れ様でした!

※以下1/19に追記
今回は時系列を追ったりせず、所感を書いておこうと思います。
さて、大海戦だったわけですが、ダンツィヒ(バルト海とユトランド半島沖)という場所は攻撃側であったこちらには不利な条件が多い場所でした。
まずクエ受け出来る街が戦闘海域に無い。
相手の要塞が多く、ポイント負けを起こす。
連盟少数である。

このうち、クエ受け出来る街に関してはフランスさんがコッコラを奪取したことで解決となりましたが、それでも要塞ポイントで大差が付いていることに変わりはありません。
最低限、敵の要塞を1個は陥落させ、その上で自分らの橋頭堡であるコッコラも落とさないのが勝利への大前提となりました。
無い知恵絞って考えました、悩みました。
一番恐れたのは、イング連合がコッコラに押し寄せてきて、封鎖状態にされること。
もしそうなっていたら、雪隠詰めにされ、何もできなかった可能性がありました。
攻める、攻めよう、といくら言っても、自軍の要塞が陥落の憂き目に合うのは構築屋としては看過できません。
幸か不幸か、そのような自体にはほぼならず、工作などは受けたものの、十分対応可能なもので、プレッシャーになるほどではありませんでした。
しかし、その分なのでしょう、イング陣営の構築は素早く、分厚いものでした。
ある時はヴィスビーをメインにして短期決戦を狙いましたが阻まれ。
またある時は飛び地になっていたハンブルグを狙ってみたが、狭い進入路と指令封鎖に会い。
工作隊をリガに、対人系をヴィスビーにと狙ってみたものの、いざ砲撃!となると分厚い阻止に会い、その間に回復される。
ちょっと小技を使ってみたりもしたものの、思うような効果も無く、要塞攻略は果たせませんでした。
陽動作戦でイング陣営の構築体を振り回したりするのに成功したりしたんですがねえ…。

こちらが主導権を握っているという確たる感触はあったので、あまり負けているという実感はなかったのですが
結果的にはこの要塞ポイントが物を言い、イングランド陣営の優勢と言う結果に終わりました。
艦隊戦のスコアもほぼ互角の状況だっただけに、悔やまれるところです。

3日間お疲れ様でした。
多数のご協力感謝いたします。
2017_01_15

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ギルダー

Author:ギルダー
サーバー ASTRAIOS
職業   色々(仕立師・工芸師・香料商人・銃士etc)
レベル  73/85/72(海軍大将)
生産技能 縫製マイスター・工芸マイスター・保管マイスター
商会   ブルーオーシャン会長(リスボン)
     ※商会員募集中!ご相談下さい

当ブログへのリンクはフリーです、が・・・
一言コメントを下さると管理人が喜びますw。

(C)2005-2010 TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved.このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです

当ブログは大航海時代Online公式ファンサイトです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索




page
top