アントワープ大海戦~鉄板職人再び~

category: 航海日誌  

AstGSFAntwarp.jpg 
AstGSFAntwarp2.jpg

取り急ぎ終了後に撮影した記念撮影のSSだけ掲示しておきます。
3日間お疲れ様でした。
∠(`・ω・´)

※以下追記分
さすがに時間が経ってしまったので、細かい部分は置いておいて見た範囲のお話しでも。
フランスVSネーデルラントの大海戦、場所はアントワープ。
お互いに領地要塞を抱えての戦いでした。
自分は連盟でフランス陣営に参加、担当になったのは工業都市であるルアーブルの要塞監視員。

何というか、展開としてはいつもの大海戦な感じでして、お互いに工作隊が封鎖を掻い潜って工作を仕掛けてはそれを構築で凌ぎ続ける、一進一退の状況。
そして、やはりというか何というか、予想できないのがお互いの参加人数。
当初はフランス連合が優勢かとも思っていたのですが、そんな事はなく、かなり互角の動員だったようです。
(あと今月はAとEで同日開催だったはずなのに、Eサバからも結構な人数が来ていましたね)
要塞ポイントで300のビハインドを抱えているため、陥落させねば勝利はないフランス連合でしたが、数的優勢の確保が難しいとなると1個陥落させるのも至難の状況。
自分が陣取ったルアーブルもガンガン工作を受けたため、放置するわけにもいかず構築に動いてもらったのですが、鉄板が次々に売れていき、100枚を超える枚数がどんどん減っていきました。
構築にとって一番危険なのは物資の枯渇、そのためバルセロナに配置してあった「鉄板職人」のセカンドでひたすら鉄板を叩く事になりました。
事前に用意した100枚近くのと合わせて合計で400枚以上は売ったと思います。
042117 230348 042217 230933 042317 230216
全体的に見ればかなりいい勝負をしていたとは思いますし、3日目はスコアで上回りはしましたが、敗戦となってしまいました。
何度も書いてきた事ですが、要塞一個を落とすのにどれだけの要素が必要となるのかと考えると、余程の事態でもない限り無理なのではないかとさえ感じてしまいます。
互角の勝負ってのも、それはそれで面白いんですがね。
2017_04_23

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ギルダー

Author:ギルダー
サーバー ASTRAIOS
職業   色々(仕立師・工芸師・香料商人・銃士etc)
レベル  73/85/72(海軍大将)
生産技能 縫製マイスター・工芸マイスター・保管マイスター
商会   ブルーオーシャン会長(リスボン)
     ※商会員募集中!ご相談下さい

当ブログへのリンクはフリーです、が・・・
一言コメントを下さると管理人が喜びますw。

(C)2005-2010 TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved.このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです

当ブログは大航海時代Online公式ファンサイトです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索




page
top