拡張パックは2/22

category: 航海日誌  

拡張パックの情報がやってきましたね、すでにゲーム内では結構な話題に。
ある程度予想していましたが、いよいよ北米の実装となり時代がまた少し進むようです。
サブタイトルは「Tierra Americana」(ティエラ・アメリカーナ)アメリカの大地という意味だそうです。
http://www.4gamer.net/games/013/G001372/20101127004/

北米だと港ってほとんどないんじゃね?と思っていましたら、そこを逆に今回の目玉システムに持ってきたようです。

・新システムその1「新都市建設」 
 商会単位で北米に自分たちで街を作る。
 シムシティよろしく自分たちで好きな場所に好きな施設を作り、発展させていく。
 街の場所はある程度自由が利くらしい。
 これまでの開拓地やプライベートファームと違って数値を上げるだけじゃないのが魅力。

・新システムその2「欧州にパリとフィレンツェを実装」
 パリには博物館が設置され、そこにオーナメントを寄贈することで「トレンド」を生み出す。
 トレンドが発生した場合、街のNPCの服装が変わったりする。
 フィレンツェにはメディチ家があり、そこに交易品の情報を伝えることで新しいレシピが開発されたりする。
 今後このような都市はチャプターを経ることで増えるようだ。

・王立艦隊
 上記2つと違ってちょっと個人的に微妙なのがこれ。
 王立艦隊に所属し、名声を上げると「国威」が上がり、それによって「大海戦」が発動するようになる。
 つまり、ユーザーのアクションによって大海戦を任意で引き起こせるという風に読める。
 洋上戦のほかに都市攻撃の要素が加わり、商人は要塞の防御を上げ、冒険家は内部に潜入してその防御を削る。
 3つの職業に応じた「司令部」が設置される。
 
 なにが微妙なのかというと、これにより大海戦が不定期開催になる上に支援チームの役割も大きく変わらざる
 を得ない。これまでのように「告知」→「準備開始」→「本番」という流れが上手く行くか?
 さらにこれまで週末開催だったのが唐突に平日開催になったりするのか?
 もし平日に開催されるようになったら仕事を持っている多くのプレイヤーは参加が厳しくなる可能性が高い。
 出来れば速めに具体的な「発生」から「開戦」までの流れを知りたいです。

他の細かいアップ内容は結構いいと思います。
・クエストを複数抱えることが出来るようになる。
・貸し金庫枠上昇
・船の再強化
領地の再設定っていうのがちょっと気にかかるところですが、アントワープのことが真っ先に思い浮かびました。
ネーデル領地になったりするんでしょうか。

それにしてもププランツリーってあんなに大きい物だったのね・・・
そら行動力90も回復するわけだw
2010_11_29

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ギルダー

Author:ギルダー
サーバー ASTRAIOS
職業   色々(仕立師・工芸師・香料商人・銃士etc)
レベル  73/85/72(海軍大将)
生産技能 縫製マイスター・工芸マイスター・保管マイスター
商会   ブルーオーシャン会長(リスボン)
     ※商会員募集中!ご相談下さい

当ブログへのリンクはフリーです、が・・・
一言コメントを下さると管理人が喜びますw。

(C)2005-2010 TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved.このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです

当ブログは大航海時代Online公式ファンサイトです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索




page
top