遥か東南アジアの果てで

category: 航海日誌  

東南アジアの端のほう、ディリの町を巡っての大海戦がありました。
攻撃側=イスパニア・ネーデルランド連合
防衛側=ポルトガル・フランス・オスマントルコ連合

とにかく遠いってのが第1印象。
定期船だとか船の高速化などで以前に比べたら数段近くなっているんですが、やはり本拠地からの距離で考えてしまいます。
次に多島海なために非常に入り組んだ地形。
入り江とかも多く、NPCを探すのも一苦労でした。
そして多数の要塞。
ポル側に5つ、イスパ側の2つの要塞があり、構築のための状況を確認するだけでも人数を必要としました。
080412 200106
小型開始直後の一枚
続々と最前線へ移動するポルトガル連合艦隊。

戦闘自体には大きな問題はおきなかったと思います。
それぞれクラス別の個別成績を見ると負けている部分もあるのですが、最初からある要塞分の500ポイントと
ダバオ・テルナーテの各イスパニア要塞を陥落させた事による100点の獲得。
この差は大きく、最初から陣営全体の勝率はかなり優位だったわけです。

ただ構築的には危ない場面もありました。
3日目のマカッサル要塞がそれです。
構築隊の配置の隙間を抜けられかなりの工作をされたようで、一時は防御0耐久40%台とかなり危ない状態に。
なんとか砲撃阻止が間に合い、ダバオを陥落させた工作隊から一部の艦隊を割いてもらって事無きを得ました。
080412 221851
大型戦アンボイナ前の一こま

あと見ていて面白かったのが連携艦隊の合図の出し方。
080412 221726080512 212633
噴出しとして出たときに奇麗に見えるようなAAを使ったりして、皆の工夫が見えて面白いですw

080512 231710
狭い街でアングルに四苦八苦しながら撮った記念撮影。

お疲れ様でした、また次回頑張りましょう。
でもこんなに遠いのはもう勘弁な!w
2012_08_06

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ギルダー

Author:ギルダー
サーバー ASTRAIOS
職業   色々(仕立師・工芸師・香料商人・銃士etc)
レベル  73/85/72(海軍大将)
生産技能 縫製マイスター・工芸マイスター・保管マイスター
商会   ブルーオーシャン会長(リスボン)
     ※商会員募集中!ご相談下さい

当ブログへのリンクはフリーです、が・・・
一言コメントを下さると管理人が喜びますw。

(C)2005-2010 TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved.このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです

当ブログは大航海時代Online公式ファンサイトです。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索




page
top